暗中模索の中で

医歯薬に関わる仕事に就いたものの、定職ではなくてアルバイトとして働いている方がおられるのだと思います。しかし、アルバイトであっても自分の仕事にやりがいを持って取り組む姿勢があるのならば、充実した社会生活を送ることにつながるのであり、自分の普段の働きぶりを見た上司がこのままアルバイトとして埋もれさせるのはもったいないということで、正社員として採用していこうと考えてくれることだってあるのです。アルバイトとして働いている間は一種の試用期間として捉えていき、正社員として働くだけの価値があるということを認めさせる働きぶりを見せていくべきなのです。
医歯薬の業界に入るために日頃から学習に励んでいる方の中では、アルバイトとしての身分で満足する場合もあるのでしょう。人それぞれ働き方が多様であるため、その人がベストを尽くせる雇用形態を尊重していく社会の在り方が重要視されるのだと思い、アルバイトでやることが限られている中でも、いかにして自分の良さをアピールしていくのかをウェイトに置いた働き方を模索していかなければならないのです。
いきなり正社員として働くことに抵抗を感じている方にとっては、アルバイトからのスタートも検討していくべきなのかもしれません。簡単な仕事からコツコツと積み重ねる忍耐力を問われるのがアルバイトであると言っても過言ではないのですから。職場での身分に囚われることのない自分の価値観を仕事に活かす才能を引き出すのは他でもなく自分自身であるということを意識していくべきなのです。

人生が変わる魔法の言葉
やりがいは人それぞれ。自分のやりがいを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です